駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

耳飾りとは全く関係ないかな

みんな結局裏切ってたら

誰も回りに居なくなっちゃって

所詮一人で
一人事で
かわそうで
惨めで

そうやつらがこの世にごまんといるのに

ふと、思ったら回りにはいないくて
手を差しのべてくれなくて
何となく言い寄って

良いよって
いってみたりして

これ以上何もないけどね

でも言いたいの


でたらめな話をして













頭がぼっーとして

なにもかもがいやになって逃げ出したい


そんな毎日だって言うのに


構わずなにもかも罵声を浴びせてくる
貴方たちは一体何者?