駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

きっと気のせいだ

彼は耳元で囁く

私がほしいのは全部じゃない

お前の死が欲しい