読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

人生

一輪の花がささやいた

「はやくワシを踏みつけておくれ」

なんと醜い花なんだろ


花の半分が枯れている

「はやく生きてるのが辛い」
 花はずっとこちらに話しかける

聞こえないふりで
花の隣に座ってみる

「ワシを踏みつけておくれ   」

可哀想だわ

あ、

「ままー」

跡形もなく

消えた