駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

お前がいる

二人でいるのは切ない真実が疲れて 永遠に待つのは疲れた この罪を償うならお金しかなくて 苦しい 切ない いつもの生活が いらないですって言ったけど この運命は前世からの呪いだと 今も別れるまで死んでも 永遠に続く 理解できないお前がいる

なんがビジネスホテルじゃホテルやんけ

悪い予感は的中した この一言いいですか 助けてください この気持ちは殺人事件を犯す前触れです いいですかぁ? 覚悟は出来ていますか? この状況を打開する余裕もない 人生無も悪も正義もない 行くとこまで 先生 お元気ですか

割れてしまいました

いい人とぶって近づいてる いい人と振って如何に自分が評価されたいか 実はこんな人間だってこう言う事実を知って 結局は、離れていく 悪く言えばきっと 自分が助かると思ってるから阿呆らし 深い眠りの中でたどり着いた最終話 小さい音と小さな羽が舞ってい…

鬱 何やっても苛立ちとここの空気と一日は無 考えた そしたら結局無になってしまって 過去に囚われた それは悲しいね 十三の罪に3月の生れ落ちた忌まわしい血水 心を深く沈ませて 樹海と深海に埋めなおそう 過去は影言わいる死 、悪夢は彷徨う浮浪者のようで…

今はいらない せつない お金だけでつながってるおばあちゃんとはね 違うよ 代償 代償 死にたいずっと死にたい それを望んでない いや 望んでるよ もう何もないから 貴方は知るはずもない だって 障害だから

人前で怒る貴方の考えろ

一方通行なお前は自分の事を棚にあげて自分が如何にレベルが高い 自分の考えが合ってる 私は人の事を考えてちゃんと言葉を選んでいる なれた人の前で侮辱されて 私が悪いのはわかってるでもね アンタの人生は落ちこぼれてるわ

普通に生きてちゃいけないのか染まることを知らず

色々言われて悲しくなる現実 貴方は女王様ですか そこまで言って何が楽しいのですか 貴方が言ったこと時点で偉いと言うのですか そこまで、貴方と関わってなにか得られたとしても ただ、私が悪いから ああやって怒るのですか いやいや まぁ、いいや 花びらが…

怖い怖い

これって皆経験する?のか 一番怖いのって恐怖の無限ループ 抜け出せないのずっと逃げれない 失敗したらまた繰り返しあーーーーこわ 今日もまたループにはまってしまう 幽体離脱したいけど 今は無理そう

最近朝と夜の時間が分からないので遅刻したと間違って会社に電話しそうになる

何も連絡が来ない どうでもいい そのどうでもいいがどうでも良くなかったりする 退屈しのぎに気分を変えるけど 脳に貴方の顔が焼き付いて ノイローゼ まるで悪夢をみてるみたいだった 結局もうすぐ二人の恋とやらが終わりつつ 一体契約は? いつ終わるのか …

ぎやあああ

アプリあったんだ

このまま勝手にされては困るわ 月曜に貴方が全てを失うその瞬間まで 呪い続けてあげるの 永遠の愛と憎しみで一生を終わらせて 人生生き地獄ね。 それも愛の異臭 今 今 今 今 さよなら

買った肉まんが美味しくなかったの件で無駄金

‪気づけよ。もう大丈夫だって 理解しろよもうちゃんと頭の中整理出来てるんだろ 子供みたいな考えは捨てろもうそんな事を考えるなよ 馬鹿じゃないんだからさ 人に尊敬感謝謙遜 ちっとも変わっちゃいないさ

本当の愛なんてない貴方が好きだと思う想う懐うだからこそ 何やってんだろ それは貴方が望んだ事だから その後は仲良く 私と言う存在は貴方にとって無に均しい わかってますよ「 」が 偽りで 生きがいがある 未来なんて見えないよ ただ同情と情けだけで

シャウト

何もない今は風が頭を撫でる居場所が無いって意味わかるの 自分が出来て無いで何が言える 心狭いとわたくしめに言われましても 本当にそれは真実なのか 嘘を愛せとそう言う偽りを頭の中に入れて感情さえも貴方の言う通りにしなければとさぞかし気分がいい事…

いつもと変わらない そんな毎日を変えてくれる何かそれは自分居ないのだからこそ変わって行くしかないんだ 思い遣りの相手の気持なんてたかが知れてる 心が死んでいく 沈んでいく悲しいぐらいに 心が闇に蝕まばれて下へと下へと最近は死について考えてみる …

冷たい廊下微睡む手と手を重ねて 足から頭を掬い上げるよ 僕は床に這いずる 愛してる 手を伸ばそうじゃないか これはひどい現実を寄ってらしゃい 今となっては

寝られないのはきっと 死 神 嫌な予感が心刔る 夢を見てたに違い無い もう少しでこの悪夢から抜け出せる 心はそう言い聞かせるように 刔る 刔る 大丈夫って言い聞かせるの飽きた 頑張った もう飽きた 死んだら何処に行くのやら 歌え 輪廻を回ります 大きい声…

後悔後になんちゃら

私は恐らく人生に置いてとんでもない失敗をしてしまったようだ。出逢わなければ 巡り会いさえしなければ 普通に生きて こんな思いしなくて済んだの はぁ ー 残念は一生もので 此処に縛りつけられる限りは❨貴方と ❩きっと、悪夢を見続ける事になるだろうと(…

新しい一歩を踏み出したいがなかなか、

目立ては目立つ程 興味が無くなっていく 私のモノでは無くなってしまうからだ それは何も価値のない他ただの言葉にもならない ただの戯言に過ぎない 事は残酷になっていく マンネリして変わる事は無いとされる この状況 新しい一歩を開いたら 変われるのか …

何年前かに見た夢をまたみて思い出してそれの続きだったりする

真っ暗と目を閉じて 戯言を並べるピエロの話を彼はきいていた 内容が内容なので言えないが テレビから不安にさせる音楽が流れてくる それはきっと 心が不安で押し潰されてそうになってる証拠である 夢の中も悪夢 現実でもいい事はなく 騙されてばっかりの自…

仕事がんばりまーす

吐き気とともに迎える朝は絶好に死にたい気分になる 同居している彼はくだらない文句ばっかりたれていて 油断があれば文句をいって そこまでの理由 もう必ずと言えるほど 飽きないものなのか 部屋の隅に猫と犬 愛しいが殺してやりたい でもまだ私自身が死ね…

帰ってきた痕跡

殺風景な部屋の中 温もりを幣ぼる影は人事でそれを後からにんまりと微笑みかける 明日も鍵を影に みんなはどうしてるかなぁ? もう帰って来れないのかな それまで少しでも早く帰ってきて いつも通りが叶わないこの私は 影といっしょに鍵を握る

仕事頑張ります

床が汚く汚れている 小さい小さい ごめんね 人が汚いみたいに 人事で 可哀想

幽体離脱ができます私

心が沈んでいく それは私のせい 私は空を飛ぶ事ができるのでもねうまく飛べないの でも 怖いものが私を襲うの 黒 黒 そして こんにちは 悪夢

不安って感覚が絞める

恋愛に関しては 愛に関しては 結局1人が嫌なだけだな 好きとか 何の為に求めるんだよ 今日はお熱が出ました心は憂鬱で対してなにもしなかったですここに来る度に過去を思い出してはまたお熱が出るのです 1から初めて最後は5で終わってしまう私を笑ってくださ…

久しぶりに復活

最近はピンチの時に何かしら助けてくれる なんかの奇跡かな 久しぶりに詩でも書こうかぁ 明日でも次の日でもいつかは生きていけるといつもは思ってる ふとした瞬間命が途切れるまで ポツポツと音がする ちぎれる様に歳を食って 後悔もせず生きていける そん…

苦しめ。駄目だよ

今までありがとう。伝わることはないけど愛してくれてありがとう関わることないけどいつも気にしてくれてありがとう空気すらのわたしに電話をくれてありがとうか細い声が逆転したね裏切ってくれてありがとう裏切ったのは私ですが でもあなたの好きは破滅を導…

片寄る時間 貴方といれる時間がひとつ限られていた 秒針が鼓動を突き抜けていく 引きちぎる貴方の顔を見つめて 苦笑いをして 1から求められて そしてゼロに戻る。

俄然と去っていく後ろ姿が散りとなっていく 必要とされている為 風にのって貴様の元へ 世界の片隅に覆われ圧縮されて息が出来ない 世界儚い旅に出てしまえ死んだとしたとしても 灰だから生き続ける。 現在過去今来世前世

ソロモン72柱 久しぶりに手を出してみるか