駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

『だって』

『どうして』

『でも』

『いつも』

『悲しい』

『ごめんね』

『しつこい』

『本当に』

『すいません』

『この前もそう』

『またね』

『さよなら』

『気持ちい』

『こんな程度』

『所詮』

『平気』

『また泣く』

『煩い』

『音』







『未来じゃだめ?』


灰我


でしょ?

月が綺麗だね   君を愛してる



、、、、、



ツキを見ていた

始めはどんどん虚ろになっていった

優しさのかけらはもう、消したはず


ああ、もう止めて


この息さえも


月は変わりっていく


またひとときの夢となった



始めは泣いた


最後になってもう


消えてる

君の顔を殴って口を塞いで

息の根を止める


昨日はあんなに元気だった


そんな顔いっぱい数えて


イケる

白をいっぱいかける


もっと締め付けて口の中に射し込もう




むちゃくちゃに殺してしまう


君の脳内射精




射精



もっと

叫ぼう



脳に穴をあけて


中にぶちまける


目を見開いたまま中に入れてあげるの

最低源を犯してしまった

過ち

好きなんて定かではない

罪悪感に、薄れて

チラチラ目に浮かぶ

そうあんた

気持ち的には


好きじゃない訳で


ひどい異常温度



口だけになってしまうね

悲しい

恋をしたからって恋をしない

心臓が貴方に会うたび一目惚れ

これは私が恋をしたわけじゃない

心臓が恋をした


数秒間
動くんだ激しく

願ってもみないだろ?


だって

もう1000000/000001の確率で会えないのに


ふと目の前に現れたんだ


睨まれた?


そんなこと関係ない




嫌いなんだ


でも心臓が




















動いてる

心臓を押さえられて

心臓脈が悪化した


最初です。

聞いてください


精一杯生活をしてきたなかで

不十分はいくつありますか?


、1空回りした

1空回りしたから



2、所詮その程度

2所詮はその低レベル


3 以下略


。3全ての結果




灰我



これが私なんだよ




我輩は