駄目だよ苦しめ

詩を書いてます

今はいらない
せつない
お金だけでつながってる

おばあちゃんとはね
違うよ




代償
















代償




死にたい

ずっと死にたい


それを望んでない


いや




望んでるよ




もう何もないから



































貴方は知るはずもない








だって







障害だから

人前で怒る貴方の考えろ

一方通行なお前は自分の事を棚にあげて自分が如何にレベルが高い

自分の考えが合ってる

私は人の事を考えてちゃんと言葉を選んでいる

 

 

なれた人の前で侮辱されて

 

私が悪いのはわかってるでもね

 

アンタの人生は落ちこぼれてるわ

 

 

 

 

 

普通に生きてちゃいけないのか染まることを知らず

色々言われて悲しくなる現実

貴方は女王様ですか

 

そこまで言って何が楽しいのですか

 

貴方が言ったこと時点で偉いと言うのですか

そこまで、貴方と関わってなにか得られたとしても

ただ、私が悪いから

ああやって怒るのですか

いやいや

 

まぁ、いいや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花びらが散るときに心が荒む

生きていて体の隅から全て搾り取られるように

何も残らない、空気

すでに何も残らない体のなか空白

 

 

 

望まれてこの空白を試みる

 

 

 

 

やっぱりそのまま赤くは染まらず

怖い怖い

これって皆経験する?のか

 

 

一番怖いのって恐怖の無限ループ

 

抜け出せないのずっと逃げれない

失敗したらまた繰り返しあーーーーこわ

 

 

 

 

今日もまたループにはまってしまう

幽体離脱したいけど

今は無理そう

最近朝と夜の時間が分からないので遅刻したと間違って会社に電話しそうになる

何も連絡が来ない

どうでもいい

そのどうでもいいがどうでも良くなかったりする

退屈しのぎに気分を変えるけど

脳に貴方の顔が焼き付いて

ノイローゼ

まるで悪夢をみてるみたいだった

結局もうすぐ二人の恋とやらが終わりつつ

一体契約は?

いつ終わるのか

その可能性は

 

 

その可能性は、

もうこれでいいのかさえも判らなくて

自分では判断の仕様がないから誰も言えない事だってあるのに、答えはもう、見えてるはず   ハズレかな

 

やっぱりそう思ったんだ

 

だから、一体何がこの状況が面白くてここにいるの?

 

なにをして何をこの先どうしょうもないって夢も希望もないのに

 

  

 

 

聞こえたの

 

 

間違った人生を選んだねって

私は言ったの大丈夫今度はちゃんと頑張ってみせるから

 

 

笑い声が聞こえた

 

 

 

すすり泣く大きな笑い顔が

 

 

 

 

アプリあったんだ

このまま勝手にされては困るわ

月曜に貴方が全てを失うその瞬間まで

 

呪い続けてあげるの

 

 

永遠の愛と憎しみで一生を終わらせて

 

 

人生生き地獄ね。

 

 

 

 

それも愛の異臭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよなら